中学入学したらすぐに受験?意外にシビアな2021年春、母の気持ち…

子どもたちが無事にみんな進級(義務教育だから当たり前…(笑))
ということで母の気持ちを書いておこうと思います♪

子どもたちがそれぞれ…?

わが子たち、2021年春で
長女が中学2年生
長男が中学1年生
次男が小学3年生

とそれぞれ進級しました~

はなこ
はなこ

子ども達はどんどん成長してしまいますね~
嬉しいような…複雑な気持ちになる日が増えました(笑)

少し前まで3人が小学校に一緒に通う光景があったのに(1年だけだけど)
今では小学校の通うのは次男のみに…
子どもたちの成長についていけない(;'∀')

受験の年じゃないのに…?

小学校に関してはとても平和で…
先生だれ?? お友達だれと同じになった??
そんな感じですよね~

しかし!中学校はちょっと違う!!

ちょうど長男が中学入学なので、入学式に行ってきました。
式の最後のほうで「先生紹介」があるのですが親さんがザワザワ…

多分、自分の子供たち(上の学年の子)の担任の確認だと思うんですけどね
それこそ進路担当とかそういう役割の先生の紹介の時には
「へ~」「ふ~ん」「そうなんだ」
という感じの声が聞こえてびっくり。

はなこ
はなこ

中学校の担任の先生やその先生がなんの役割かなんて…
1年生から気にするものなの?

もしかして私勉強不足!?(;^ω^)

やっぱり担任の先生がだれになるのか、進路指導がだれになるのか
それはとても気になるし大切なことの1つなんですよね。

小学校とは違って本当に1.2年たてば【受験】ということが現実にやってくる。

去年、初めて長女が中学に入って先生との懇談の時には
「進路」というキーワードは早々に飛び出してきました(;^ω^)
あれ?まだ入学したばかりの1年生ですけど?と思ったのですが
最近は進路どうするの?ちゃんと考えてるの?と1年生の時から
声かけされるのは当たり前のようです…

1年生という早い段階から進路の事が話題にあがるのは
もはや当たり前の事らしい…

グレーゾーン…の息子は数年後どうなるのだろうか?

1年前からとても不安になってしまったのは息子のこと。
また息子についてのことも書いていこうと思っていますが
(今は現在の話をずっと書いていっています♪過去のことも追加していきますね)

生まれてからの乳児健診も、保育園に入ってからでも
もちろんのように小学校に在籍中でも付きまとってくるのが
「普通学級」or「支援学級」
というシンプルそうで全くシンプルではない話。

本人がどこまで理解していたのかはわからないけれど
毎年2学期の後半になるとそういう話が絶対に出てきて
そのたびに悩む、という日々をもう何年も送ってきている私にとって
あっという間にくる「中3・受験」というテーマは正直大きすぎる…

本当にどうなるんだろう、っていう気持ちが一番大きくて
でもしっかり成長してくれるかも?っていう期待もあって


だけどまたどこかで精神的にポキっと折れてしまったら?
体も大きくなって私たちがサポートしきれるのかなぁ?

とどちらかというと不安要素のほうが多い…かなぁ…

親になれば絶対心配になることなんだけど

中学校に入ってみるとびっくりするくらい勉強できない子(点数取れない子)が増えるよ。
小学校の時の成績なんてアテにならないよ と
先輩ママさんにずっと言われてきました(笑)

はなこ
はなこ

私もそうだったなぁ…中学に上がると「こんな点数になっちゃうの」って思った時期もあったなぁ。

そんな中学校生活、グレーゾーン今まで色々なことを乗り越えてきた息子(私(笑))は
どうなるんだろうって上の娘の時よりも心配倍増…

中学校のクラス分けは仲のいい友達が一緒のクラスにいてくれたので
素直に心から「あ~よかった~」とは思えたんだけど…
勉強に関しては、本人にも話しつつ継続して頑張ってもらうしかないよね。

今の本当に思うこと

無事に中学に入学できてよかった~
今日から歩いて登校でしたが楽しく過ごせたようで一安心。
他の子なら心配しないでいいようなことでも心配してしまうけど
こういう私の不安な気持ちも息子にも伝わってしまわないように
親としてしっかりしないとな~と改めて思います。
とりあえず1日1日しっかりと見守っていきたいと思っています♪

無事に中学の入学式も終えましたので今の気持ちを書いてみました♪
早く子どもたちのプロフィールも書かないとダメだなぁ…

ブログ村参加してます♪

(ぜひぜひ!ポチ♪のご協力、お願いしますm(__)m)

にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました