中学2年生になって1ヶ月!登校渋り、欠席は大丈夫?

世間はゴールデンウィーク。

あっという間に5月になりましたね(;^ω^)

我が家も子ども達がそれぞれ進級して、1ヶ月が経ちました。

祝!!欠席数0!!

まず、1つ目の報告として大きなことは

【1ヶ月無欠席!】

これすごく嬉しい報告です(^^)/

もちろん、休まない・遅刻しないなんて事は当たり前なんだけどね…

息子の場合は、やっぱり「今日は行きたくないな…」と思うとその後の切り替えは難しくて。
私が何分も何時間も説教して、それでも無理で…

というのが日常茶飯事な訳ですよ(;^ω^)

それでも親としては色々と心配もするし、どこかで期待もするものです。

朝の

はなこ
はなこ

起きなさいよ~

学校やよ~!(^^)!

まず子ども達を起こすのが私の仕事でもある訳ですが、その時の返事とか反応で

【今日は行けそう!!】

【あ、これ今日はダメっぽいな…】

と察する訳ですが…

ここ最近はのんびりしつつも時間までには起きてきてくれるので一安心です。

前回書いた通り、2年生に上がったらどうする?という話を親子でしたのですが…
少しは彼なりに考えてくれたのかな、理解してくれたのかな?と思いたい。

朝はのんびりなので、

「学校まで送ってって~!」と頼まれ車を出す事も多いですが

「休まれるよりマシ!!」

と、開き直って朝学校まで送っていく事にしています(;^ω^)

とはいっても、学校まで徒歩で10分もかからないくらい近所なんですけど(笑)

それでも休まず学校へ行けているだけでもGOOD!!な4月でした♪

部活動はどうしてる?

コロナ禍ではあるものの、部活も少しずつ元に戻りつつ…

バスケ部の保護者さん達のお陰で毎週のバスケの練習には参加しています(^^♪

先日は、久しぶりに公式戦も開催されました♪

といっても息子は、ユニフォームももらえなかったけれど…

理由としてはまずは【3年生中心のチーム】という事。
2年生の中でもバスケが上手か?と言ったらお世辞でも上手ではないですしね…

後は大きな問題としては【休みが多い】という事でしょうかね(;^ω^)

コーチの好きなタイプは、ガツガツ!頑張ってる子!声出してる子!走れる子!!
そして休まず練習に参加する子…。

休まず参加、というのは誰しもが頑張れば出来る話だからな。

家庭の事情を優先してくださいと一応言われているけれど実際は休むと

「どうして休んだ?」
「休むと試合に出さないよ?」

という世の中なのです…

だから、余程の事がない限りは休む子は少ないかなぁ…という部活。

息子は学校同様、その日の朝の気分とかでバラツキがあります…

<br>

明日からいくからいいでしょ?

頭が痛いから…お休みしたい…

お腹が痛いからお休みさせてほしい…

何だか色々な理由を付けて

「休む理由はあるからね」

と自分の中で肯定しているような状況が多いですね。

今回、2年生8人中4人がユニフォームを着ることが出来て…

息子だってその可能性はある訳です。
でももらえなかった…何故?

どうしたらもらえるだろう、どうしたら試合に出るチャンスがあるだろう、と考えたら

やっぱりバスケに対してもっと頑張る事、その1つに「休まない」という項目が出てきます。

バスケが上手くなりたい、練習をしても試合に出られなかったら…
休みが多いという理由でスタメンに選んでもらえないなんて勿体ない…と母は思います。

それを息子にも伝えた上で休みそうな日は声掛けして、行けるようにフォローして。
友達と一緒に行けるような状況を作ったりして…

そういう事をしつつ、今までよりは休みは減り練習に行けているのでは?と思っているところです(笑)

これをこのまま継続出来ればなぁ…と思っています(^^♪

勉強・課題提出について

2年生になり、クラスも変われば担任の先生も変わります。

今回の先生は男性で、面白いキャラクターの担任の先生になったようです。

我が子達の通う学校では予定帳として使っているノート上で先生と一言日記形式で
毎日やり取りをするようになっています(^^)

  • ○○というアニメが好きです!先生は何のアニメが好きですか?
  • 部活があったので疲れました…
  • 今日は○○を食べました。とても美味しかったです。

等々…

先生も丁寧に質問に答えてくれたり、返事を返してくれたり。

1年生の時には時間がなくてノートを書けなかっただとか学校に忘れただとか
理由をつけてはノートの記入をサボる事が多かったですが
この1ヶ月は忘れる日・書けない日(本人曰く当番の仕事があったから?)があったものの

1年生の時に比べると先生ともやり取りが出来ていて
そうした面でも少しは成長している…前進しているのかな?と感じています♪

私も基本的にはノートを毎日確認して、
先生とのやり取りや息子が書いてる内容について再度息子との会話で出してみたり…と
「ちゃんと書いてるやん!すごいね!」

「よ~し!これからも書くぞ!」と少しでも思ってもらえるように声掛けしています。

ここだけ読んだら、小学生への対応みたいだけど…いいんです!(^^)!

家族は僕の事見てくれているんだな、と思う事が大切♪

と私は常日頃から思っているので、これでいいんです!(^^)!

学校の課題についても、勉強出来ないとかテストの点数が取れないよりも

「課題をしない」「提出物を忘れる」
これが1番ダメで、しっかりとやり遂げないとダメだという話も年度末にしました。

それが少しは分かってくれたか…?
国語の提出が○日だけど今はこれだけ終わったよ、とかたまに教えてくれるように…

提出物を出したよ、大丈夫だよという言葉を鵜呑みにせずに私も確認癖を付けるようにしたいこの1年。

まぁその話についてはまた書こうと思っています←衝撃…の成績について(笑)

今回のまとめ

2年生に上がり1ヶ月目の報告を書いてみました。

総評すると、「頑張ってるね!いい感じ!!」この言葉に尽きます♪

昨日は

「○○!!(息子の名前)

4月は1日も休んでません!すごい!拍手!!!」

とお姉ちゃんと弟、そして私でスタンディングオベーション!!
大袈裟やけどそれくらいやってちょうどいい♪(笑)

本人も「当たり前やん♪」なんて照れていたけれど

僕も出来るんだ、頑張れるよ!と思える1つ1つが大切♪♪

4月、5月…そして数ヶ月…と少しずつでもいいから頑張ろうね(^^♪

母はいつも見守っています(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました