新しい年、そして3学期。登校しぶりは甘えなのか、私の気持ちを書き出してみた

こんにちは、はなこです(^^)

大変遅くなりましたが、本年も宜しくお願いいたしますm(__)m

未だ、コロナ禍で色々な面に影響が出ていますが皆さんは元気にお過ごしでしょうか!?

3学期が始まり約1ヶ月が経過…

最近の状況を残しておこうと思います(^^♪

楽しい年末年始も終わり、新学期へ

楽しい時間はあっという間…で、我が子達は1月11日から新学期が始まりました。

(在住地は、学校開始がゆったり遅めだったようです)

実は新学期に入る前に息子と約束を2つしていたんですね。

  1. 学校は休まず行こうね!
  2. バスケも言い訳せずに休まず頑張ろうね!

と。いつもの事ながら約束する時には息子はこう言います。

 
 

当たり前やん

そんなの分かってるよ!( ´∀` )

と…。

そうだよね(;'∀')と思いながら私も

はなこ
はなこ

ほんま、頑張ってや♪

バスケも頑張ろうね!
(いやいや休む時あるから言ってんねん)←()内は心の声(笑)

とこういう会話をするわけです(;^ω^)

きっとこんな話をしている時は【よし!頑張るぞ!!】という気持ちなんだろうな…

私が上のように思い返すのにはいつも時間はかかりませんm(__)m

1月だけで学校休み2日!!!

今日は2月1日。新学期が始まったと思ったらもう2月…
本当に年々、月日が経つのが本当に早く感じますm(__)m

上にも書いた通り息子と学校頑張ろうね!と約束して1ヶ月。

休んだ日は【2日】だったと思いますm(__)m

【その1】頭が痛いよ~(熱はなし)

いつもの通り、朝起きたら頭が痛い…喉が痛い…と。

コロナがまた猛威を奮っている中、学校でもちょこちょこ学級閉鎖になるクラスがありまして…

体調不良の時には気にせず自宅で療養してください!という学校側のお願いが強くなっていますm(__)m

今までなら

はなこ
はなこ

今までならちょっと頭痛い位なんなの!

頑張って行きなさい!!

どうしても辛かったら保健室行きなさいね!

で済んだりした話がそうもいきません…。

これはもしかすると息子からすると「ラッキー」なのかも(;'∀')

病院で先生の診察を受けて「喉が少し赤いね、薬出すね」とPCR検査などもなくその日は済みましたが…

その日はちょうど旦那が休みで、

「どうしても学校いけないのか?」といつもの通り話したりもしたのですが(-_-;)

1度休むと決めたら梃子でも動かぬ我が息子…

学校との相談の上、その日は学校を欠席させてもらいました(出席停止扱いだそうな…)

因みに、ここ数日で学校側のコロナ蔓延防止の出席を控える症状の中に「頭痛」が加わりました…

「頭痛い、、、」と言えば休ませるしかない…
コロナ禍で仕方ないとは言っても…ちょっとモヤモヤしてしまいますm(__)m

【その2】激しくこけて歩けません

休んだ日の原因その2…

朝から少し怪しい雰囲気だった息子。それでもどうにか家を出ていきました(;^ω^)

はなこ
はなこ

良かった…学校行ってくれた…

一安心やな(;'∀')

正直、今日は学校行かない…とかいうんじゃないか?と思っていたので安心していたんです(;^ω^)

そしたらですよ…

家の玄関の扉が開く音…もしかしてと玄関に行ってみると息子が立っている…(;^ω^)

聞いてみると

  • 急いでいたから走った
  • 走ったら思いっきりこけた
  • 多分靴紐を踏んだみたい・・
  • 足が痛いから学校へはいけません

時間は朝の会が始まる10分程前(中学生組少し早めに出ています)

まだいける!送って行けば登校出来る!と思い説得しましたが…

 <br>
 

だって足が痛いもん( ノД`)

学校いけない…

やっぱり今日は【休みモード】なんだな…と。

息子が「もう今日は休む」と思っている日に学校へ送り出せた日はほぼありません…

何でそんな事で休ませるの!?って思われる方もいるでしょう…

休ませるのがいいのか、無理やり行かせるべきなのかもずっと悩んでいるんです…。

という事でその日も結局学校を休むこととなりました…

色々な子育ての考え方

さっき書いた、「学校へ行かせるべきか否か…」すごく悩んでモヤモヤしてしまい…

その時に同じ部活グループの方に相談した事がありました。

ママさんにもいろんな方がいてその中の1人にこう言われました。

先輩ママさん
先輩ママさん

子どもにとって生きるために必要な事、

彼がやらないとダメな事

どうなってほしいか

彼のダメなとこ(直した方がいいところ)

彼の良いところを合計50個書き出してみるのがオススメだよ

書き出すことで自分の中の気持ちも整理出来るかもしれないよ?

確かにな…と思って実践してみました。

※因みにこのママさん、下のお子さんが吃音があったり(幼少期)小学校高学年で発声障害のような時期もあったそうで自分の気持ちだとか相手に伝えられない時が長く続いたそうです…そういう経験をされているので子どもへの対応は他のお母さんとの考え方と少し違うな、と前から感じている部分がありました。

その時に書いたノートの切れ端…(私の直筆ですが…(笑))

書きながらね、「そうそう!優しいんやって!」「今まで色々頑張ってきたよなぁ…」ってしみじみ…

「無理だった事も1つ1つ頑張ってこれたこと」
って自分で書きながらウルウルしたよね…(;^ω^)

書き出しながら、学校って行くべき場所なんだろうけどガミガミ怒りながら本人は上手に言い表せない思いを感じながら無理やり行くべき場所なのだろうか…と改めて思ってしまった訳です。

前向きな気持ちの中で、ですけど。。。

結局30個程しか書き出せず、なかなか思っている事を書きながら整理するって難しいなと感じました。

結局言いたいのは「子どもがしっかりと自立出来るように」

今思う自分の気持ちをノートに書き出して…
それを自分で読んで、「やっぱりそうだよね」とか「これはちょっと高望みかな?」とか…

あとはこれって「私の勝手な思い込みで本当に必要な事なのか?」と思う事も中にはありました。

部活で会った時に、

はなこ
はなこ

言われてみた通り、思っている気持ち書き出してみたけど…

なんかどれも本当に必要なのか、大切なのか

絶対に直さないとだめな事なのか分からん事が多かった…

と、自分なりに感じた事をそのママさんに話してみました。

その時もう1人、違うママさんと3人で話していたけれどLINEグループにも入っている人なので3人で色々と話していました。

「結局ね、言いたいのは将来子ども自身が自立出来るか?が不安なんよね私たちは」
「その為にどういう見守り方が出来るのか、という事」
「その中に【学校へ行く事は大切なのか?】って聞かれたらそれって「はい!」ではないような気がする訳で…」

それに対しても他のママさんからの意見で

「学校休むのは自分勝手な事、休んだのにバスケ行かせるのは私は無理」

「うちの子は学校休んだからバスケも休むっていうのは違うと思うんだよね」

人が沢山いれば考え方もそれぞれ…
子育ての考え方もそれぞれなんだなぁ…と思いながら聞いていた訳ですが。

皆さんはどう思われますか!?

今私が思う1番の願いは…

色々書き出してはっきりと感じたのは

「私は1番の理解者でいたいな」という事…かなぁと思います。

学校を休むと言われると「行けばいいのに…」「何で行けないの?」と思うんだけれど。

元気に成長してくれて、彼なりに頑張っている事は親孝行なのでは?と思えば幸せだったりします

彼が自分自身で考えている事も認めつつ(ダメな事はダメだと言いますが)
見守れる勇気と心の余裕が必要ですね。

学校へ行く行かない、テストの点数…色々な事で悩めるうちが華…なのかもしれません。

親というのはない物ねだりだなぁ…(笑)

これからも私なりの見守りを続けていきたいと思います♪

次は…「学年末テスト」だ…(;^ω^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました